トップページ 診療時間・概要 メンタルクリニックのしくみ
院長の推薦図書 案内地図 Q&A



                      
           NEW   『睡眠時の過食』

出版社・著者

精神科治療学 / 駒田 陽子
院長コメント
夜間睡眠時間帯に摂食異常を生じてしまう、睡眠関連摂食障害に対する治療が
述べらています。                                                  



       『くよくよ悩んでいるあなたにおくる幸せのストーリー
             −重〜い気分を軽くする認知行動療法の34のテクニックー』


出版社・著者
星和書店 / 中島 美鈴 
院長コメント
誰でも憂うつになる可能性のある23の状況について、どのように対処すれば良いのか、
その方法が紹介されています。読みやすいストーリー仕立てで、興味のあるお話から読む
ことができます。


        
              『チックをする子には わけがある』

出版社
日本トゥレット協会編(大月書店)
院長コメント
チックが17歳を過ぎても続く場合は、薬物療法が必要であることが述べられています。



           
『〜パニック障害編〜 認知行動療法サポートブック』

発行元・監修
 I-QUON株式会社 / 稲田 泰之
院長コメント
パニック障害についての解説冊子と認知行動療法のワークブックが一冊にまとめられています。
イラストが多いので読みやすく、記入しながら実践しやすいように記入スペースが多く設けられており、一冊で病気の知識と治療法の両方がわかるようになっています。



        
『リラクセーション法の理論と実際
                ヘルスケアワーカーのための行動療法入門』


出版社・著者 
医歯薬出版株式会社 / 五十嵐 透子
院長コメント
タイトルからもわかるとおり、やや専門家向けではありますが、呼吸法、自律訓練法、筋弛緩法
などの不安・緊張感に効く手軽なリラクセーション法が紹介されています。
イラスト付きで、初心者でも練習できるようにわかりやすく解説されています。




       
『マイナス思考と上手につきあう 認知療法トレーニング・ブック
                 心の柔軟体操でつらい気持ちと折り合う力をつける』


出版社・著者 
遠見書房 / 竹田 伸也
院長コメント
マイナス思考になりすぎないような手助けとなる本です。
読み進めて実践することで、マイナス思考との付き合い方が身に付きます。
多くの人が持っている “考え方のクセ” がキャラクター化して説明されており、理解しやすくなっています。



          
『 認知症に対する薬物療法の課題 』   (精神科治療学)


出版社
星和書店 
院長コメント
認知症の方にしばしば出現する、思考や行動の障害に対する治療が述べられています。



                 
『強迫性障害を自宅で治そう』


出版社・著者
ヴォイス / エドナ・フォア
院長コメント
気になって仕方がない、確かめずにはいられない、手を洗わずにはいられない、こういった方々
への行動療法による治療が記載されています。



                         『痛みの精神医学』

出版社
臨床精神医学 アークメディア
院長コメント
鎮痛剤・麻酔・神経ブロックでは軽減しなかった種々の慢性疼痛に対する、抗うつ剤の効果が
述べられています。                                                     


                      『糖尿病とうつ』

出版社・著者
メディカメントニュース/峯山 智佳
院長コメント
糖尿病の方は、うつ病の有病率が2〜3倍に増えることが報告されています。



                    『甲状腺機能異常と精神症状』

出版社・著者
医歯薬出版 /藤波 茂忠
院長コメント
バセドウ病や橋本病では、うつ症状やイライラが出現しやすいことが述べられています。



                 『妊婦における向精神薬の使い方』

出版社・著者
日本医師会雑誌 /郷久 鉞次
院長コメント
抗不安薬、抗うつ薬、抗精神病薬ともに妊娠中も授乳中も内服を中止する必要がないことが産婦人科医の立場から述べられています。
(リチウム、バルプロ酸、カルバマゼピンは除く)



                  『月経前症候群を知っていますか?』

出版社・著者
朝日新聞社 / リネヤ・ハーン 編訳:川西由美子
院長コメント
月経周期の間に、イライラや憂うつの出現する「月経前症候群(PMS)」は
女性の約40%の方が経験するといわれています。PMSの詳細な症状や対処法が述べられています。


『睡眠医療』

出版社
ライフサイエンス
院長コメント
5人に1人は抱えている睡眠障害。その分類と、それぞれの睡眠障害に対する治療および生活指導が詳しく記載されています。


『自己カウンセリングとアサーションのすすめ』

出版社・著者
金子書房 / 平木 典子 
院長コメント
自分と相手を理解し、尊重する適切な自己表現方法について解説しています。「言いたいことが言えない」、「つい言い過ぎてしまう」自分について、理解する手助けとなるでしょう。



『不安障害の認知行動療法(2) 社会恐怖』(患者さん向けマニュアル)

出版社・著者
星和書店 / ギャビン・アンドリュース 他
院長コメント
社会恐怖や回避性人格の方のための、認知行動療法による治療法が具体的に書かれています。




〒430-0944 浜松市中区田町315-34 ウィンズ笠井屋ビル5F
TEL(053)413-4177 FAX(053)413-4166

メンタルクリニック クラルス